Community Care System in Eastern Canada (カナダ東部の地域包括ケアシステムの現状と課題)

  • 山本則子
  • 1

    Readers

    Mendeley users who have this article in their library.
  • N/A

    Citations

    Citations of this article.

Abstract

カナダはわが国と同様、 急速に高齢化社会を迎えている。 てその内容は異なっている。カナダで最も人口の多いオンタリオ州では地域ケアセンター カナダでは保健医療に関する方針は州が策定しており、 (CCAC) 州によっ が高齢者を含むすべての 世代に必要なケアを管理している。CCACでは看護師を中心としたケースコーディネーターが退院前アセスメントや退院時 支援を行って、職種を越えた効果的な連携をめざしている。CCACの役割は各サービス提供事業者と個別契約をしてサービ スを組み合わせることであり、在宅サービスを直接提供することはない。ケベック州のモントリオール市では健康と社会 サービスセンター (CSSS) を中心に組織体制が再構築され、包括的なケアを行うことをめざしている。カナダでは住民の医 療・介護サービスの満足度は高いといわれているが、サービスを受けるまでの待機時間は長い。今後はこれらの課題につい てさらなる改善が求められている。

Get free article suggestions today

Mendeley saves you time finding and organizing research

Sign up here
Already have an account ?Sign in

Find this document

There are no full text links

Authors

  • 山本則子

Cite this document

Choose a citation style from the tabs below

Save time finding and organizing research with Mendeley

Sign up for free